飲む日焼け止めインナーパラソル16200の効果は?気になる口コミと成分をチェック!

2019.01.12

インナーパラソル16200

海外セレブも多く愛用する、飲む日焼け止め。

身体の内側から紫外線ケアできるアイテムとして、利便性と効果の両方を兼ね備えていると注目を集めています。

パッと見では分かりにくいその効果、本当にあるの?と疑問に思う人もいるでしょう。

また、秋や冬は紫外線対策しなくても大丈夫!と考えている人は、紫外線の強い夏だけサッと塗る日焼け止めで十分と感じているかもしれませんね。

そこで、今回は飲む日焼け止めインナーパラソル16200の効果を口コミや成分を見てご紹介していきます。

飲む日焼け止めインナーパラソル16200の効果

飲む日焼け止めって、実際にどう効果が現れるの?と不思議に思うかもしれません。

塗る日焼け止めは、塗ることで紫外線から肌を守るイメージがしやすいですが、飲む日焼け止めってなかなかイメージしにくいのも当然のことです。

飲む日焼け止めインナーパラソルが、どう日焼けを防ぐのかは、日焼けのメカニズムを知っておく必要があります。

日焼けってどういう状態?

日焼け女性
日焼けと聞くと、夏場の海や運動会など長時間外出をした時に、肌がヒリヒリと赤くなったり黒くなったりすることを思い浮かべますよね。

しかし、日焼けは一時的なものではありません。

上記のように、強い紫外線を浴びて皮膚が炎症を起こすサンバーンと、肌の奥まで紫外線の影響を受けてジワジワとシミやそばかすを引き起こすサンタンの2種類があります。

紫外線は夏だけ気をつければいいと思われがちですが、実は1年中ケアが必要です。

特に、サンタンを引き起こす紫外線A波は、夏以外にも降り注ぎ、家の中でも窓の側などでは日焼けします。

日焼けは、活性酸素の大量発生にもつながります。

活性酸素は通常の状態でも呼吸してエネルギーを作り出すだけで生まれるものですが、抗酸化酵素などの働きによって活性酸素による細胞のサビを防いでいます。

しかし、活性酸素が紫外線によって大量に発生すると、弾力につながるコラーゲンの働きを弱め、シワができやすい肌につながります。

また、活性酸素によってメラニン色素を作り出すため、シミの原因にもつながります。

紫外線が与える肌への影響は、一時的なものではなくて、その後シミシワそばかすといった肌老化を招く原因になることが分かりますね。

インナーパラソル16200の効果は?

インナーパラソル効果
出典 : https://finebase.jp/parasol16200_al.html

日焼けの仕組みを知ったところで、インナーパラソルの効果を見てみましょう。

インナーパラソルは、飲む日焼け止めです。

飲むことによって、身体の内側から紫外線による肌のダメージを軽減すると言われています。

具体的には、紫外線によって生じる活性酸素の働きを抑制し、日焼け後の肌の回復を助ける効果が期待できます。

これは、インナーパラソルに含まれるニュートロックスサンという成分の働きが大きく影響します。

インナーパラソルにはニュートロックスサンが高配合されている健康食品ですから、日焼けのダメージを軽減できると言われているんです。

インナーパラソルの口コミ

インナーパラソルを実際に使用した人の感想を見てみましょう。

使用者の生の声を聞くと、より鮮明にその効果の有無が分かりますよね。

インナーパラソルの良い口コミ

インナーパラソルの否定的な口コミ

インナーパラソルの口コミからわかること

インナーパラソルに関する口コミを見ると、良い口コミでは簡単に1年中日焼け対策ができることを取り上げる人が多いですね。

逆に、否定的な口コミは、その効果に関するものではなく、料金に関するものが多い点が目立ちます。

インナーパラソル16200の成分

ニュートロックスサン
出典 : https://finebase.jp/parasol16200_al.html

インナーパラソル16200の主成分は、ニュートロックスサンです。

ニュートロックスサンは、ローズマリーとシトラスから抽出される、天然の成分。

このニュートロックスサンは抗酸化作用があり、日焼けして負った肌のダメージを軽減することが期待されています。

飲む日焼け止めの主成分として用いられるニュートロックスサンは、配合量に着目する必要があります。

製品によっては、ニュートロックスサンの配合量がとても低いものもあるため、注意が必要です。

インナーパラソル16200のニュートロックスサンの配合量は1日分で250mgという、高配合な点が特徴。

ニュートロックスサンのメーカーのオリジナルロゴがその証拠です。

その他に、インナーパラソル16200にはパインセラやコプリーノ、ビタミンC、ビタミンPなどが含まれていますが、すべて検査をクリアした安全な成分ばかりで安心。

これらの成分は強い抗酸化作用や肌のバリア機能を高めるなどの効果が期待できる、肌にとって良いものばかりです。

インナーパラソル16200の効果的な飲み方

インナーパラソルは健康食品です。

薬のように用法や用量に関する記載はありませんが、何よりも毎日適切な量を飲み続けることが大切と紹介されています。

つまり、たまに大量に摂取するよりは、毎日2~6粒程度飲み続けることが大切だそう。

飲む時間は決まっていないため、飲み忘れても気がついた時間に飲めば問題ありません。

飲み忘れを防ぐために、毎朝の習慣にするなど、ライフスタイルの中で取り入れやすい工夫をすると良いでしょう。

インナーパラソル16200の副作用の危険性

インナーパラソル16200の公式サイトを見てみると、インナーパラソル16200は健康食品のため、他の健康食品や薬との併用は問題ないと書かれています。

ただし、医師から処方された薬を飲んでいる場合は、かかりつけ医へ相談することが勧められています。

また、身体に害を及ぼす成分は含まれていないものの、妊娠中の服用は避けるように注意しています。

食物アレルギーのある人は、原材料名を確認することや、体質や体調によってはまれにかゆみ・発疹・胃腸の不快感を感じる場合があると注意書きで触れています。

これまで、インナーパラソル16200を飲んで健康被害を訴えたケースはないようですが、念のため注意書きを読んでから摂取したほうが良さそうです。

インナーパラソル16200はどこで買える?最安値は?

インナーパラソル16200の定価は7000円です。

インナーパラソル16200公式サイトはこちら

アマゾンや楽天などのオンラインショッピングでも購入できますが、最安値で入手しようと思ったら公式サイトからがおすすめです。

インナーパラソル16200を最安値で購入するには、3か月以上の定期購入の申し込みが必要です。

公式サイトから定期購入を申し込むと、初回は990円で購入することができ、その後は最大30%オフの価格となります。

インナーパラソル16200を飲み続ける場合は、公式サイトから定期購入する方法が最安値です。

まとめ

・インナーパラソル16200は飲む日焼け止め
・インナーパラソル16200を飲むことで1年中紫外線の肌ダメージを軽減することができる
・インナーパラソル16200に含まれるニュートロックスサンは高配合
・用法や用量の決まりはないが、毎日飲み続けることが大切
・これまで健康被害の報告はないが、アレルギーや妊娠中、病気の治療中は注意
・最安値で入手するためには公式サイトの定期購入がおすすめ

今回は、インナーパラソル16200の効果について、口コミや成分を参考にご紹介しました。

日焼け止めを塗るのが面倒くさい、日焼け止めを塗ることができない部分も徹底的に対策したい、1年中美容対策したいと考える人には、特に飲む日焼け止めインナーパラソル16200がおすすめです。